音楽サブスク

音楽サブスクのAWAとは?評判や使い方もご紹介します

TARO
TARO
AWAって、どんなサブスク?使い方も一緒に知りたい!

以上のような、疑問にお応えします。

記事の作成者

HIRO
HIRO
✔️洋楽ファン歴15年以上
✔️年間チェックは500曲以上
✔️7個のサブスク使用経験あり

この記事では、そんな私が

◎基本情報
◎メリット&デメリット
◎登録がオススメな方

を中心にご紹介します。

HIRO
HIRO
記事を最後まで読めば、AWAはあなたに合うのか?判断できますよ。

基本情報

楽曲数1億曲
料金個人/月額980円(年額/9800円)

学生/月額480円(中学生〜)

アーティスト/月額270円〜810円

無料トライアル期間1ヶ月間
PCでの利用可能(アプリ利用)
オフライン再生可能(有料のみ)
歌詞表示可能

AWAはサイバーエージェントとavexが運営している会社です。

楽曲数は音楽サブスクで最も多い1億曲!

フリーはシャッフル再生・30秒間・月20時間までしか使えません。

月額270でアーティスト1組だけ聴けるプランも(3組まで追加可能)

このアーティストしか絶対聴かない!という方は月額料金を節約できますね。

操作画面内容

◎HOME
・FOR YOU
・FORCUS
・TRENDS
・GENRE/MODE
◎FAVORITES
◎LIBRARY
◎MY PLAYLIST

大きく4つのカテゴリーに分かれており、フリックで各ページにいけます

◎HOME

FOR YOU

FORYOU

ラウンジ(最近参加したラウンジ、おすすめ、新着、公式、BGMなど)
・最近再生した曲
・NEWアルバム、似ているアーティスト、おすすめ再生リストなど

FORCUS

FORCUS

・今日のおすすめ(今週の最新曲、TODAY`S MIXなど)
・NEW MUSIC(注目の新着プレイリスト、ジャンル別の新着曲など)
OFFICIAL PLAYLISTERS (著名人・音楽関係者のプレリスト)
エディター公認プレリスト(公認の一般人プレイリスト)

TRENDS

TRENDS

・リアルタイム急上昇
・ヒット曲
コメントチャート(今バズっているアーティストTOP100)
プレイリストチャート(一般人が作った人気のプレイリストTOP100など)
話題のタグ(#オシャレ、#おすすめ、#かっこいいなど20種類)

GENRE/MODE

GENRE/MODE

POP・ANIME・ROCK/PUNKなど12ジャンル

またHAPPY・EXITED・RELAXなど12の気分から好きなプレイリストを探せますよ。

◎FAVORITES

FAVORITES

お気に入りに追加したプレイリスト・曲・アルバム・アーティスト・一般ユーザーなどを管理、チェックできます。

◎LIBRARY

LIBRARY

ダウンロード済みのプレイリストや曲の管理画面です。

購入した音楽をタップすると端末内とAWAの楽曲を一括で管理できますよ。

◎MY PLAYLISTS

MYPLAYLISTS

自分で作ったプレイリストの管理画面です。

お気に入りから曲を選んで編集でき、作ったプレイリストはAWA内で他のユーザーに共有が可能。

デメリット

家族プランがない

学生やアーティストのプランはあるのに家族プランがありません

固定費を減らしたい方にとっては大きなデメリットです。

特に2人〜6人まで複数登録する際には他のサブスクを検討した方が良いかと。

動画やMVが観れない

動画やMV,ライブ映像を観ることはできません。

その代わりアーティストのラウンジを企画されてることが多いですね。

もし動画コンテンツを楽しみたいなら他のサブスクへの登録をオススメ。

一般プレイリストの質が低い

公開されている一般人のプレイリストは正直質が低いです。

曲数が少なかったり、ジャンルやムードがぐちゃぐちゃに混ざっていてハズレも多いかと。

タイトルだけで決めるのではなく、何の曲が入っているか一度チェックした方が良いですよ。

メリット

アプリが操作しやすい

個人的に他のサブスクよりも画面感度が良く、操作しやすいですね。

タップの回数が少なくスワイプやフリップで操作ができます。

大きなスマホもストレスなく曲が聴けるのが良いですね。

ラウンジ機能が面白い

ラウンジ

ラウンジ機能は独自のオンライン空間で曲を楽しみながらチャットが楽しめます。

これはAWAだけの機能。

一般ユーザーだけでなくアーティストの特集ラウンジもありますよ。

公式のラウンジからは、1時間ごとに違うジャンルの曲が流れるので飽きませんね。

SNSのように繋がりを持てる

コメント

アーティストや曲の口コミをアプリで確認できるのもAWAだけ。

自作のプレイリストが一般ユーザーに評価されることは、他では味わえない感覚ですね。

普段からSNSをチェックし、投稿されている方にはメリットです。

独自の音声検索機能がある

音声認識

他のサブスクはShazamなどの音声認識アプリと連携しています。

しかしAWAは独自の音声検索機能を備えているので、わざわざ他のアプリを開く必要がありません。

探した曲をすぐ再生することが可能ですよ。

学生プランが中学生から使える

大手サブスクの学生プランは、大学生・専門学生からでないと使えません。

しかしAWAなら中学生・高校生から使用可能。

月額480円と通常より半額になるので、安く楽しみたいなら検討する価値ありですよ。

AWAについての評判


公式ページで課金した後に、App Store経由でも課金した二重登録のケースですね。

公式ページで登録→アプリをダウンロード→登録したID・パスワードでログインが通常のやり方。

しかしログインせず再度Standardに登録をタップし、手続きしてしまったようです。

登録した方の落ち度ですが、AWAに限らずサブスクなら誰でも起こりうる問題。

手順をしっかり確認した上で登録するのがオススメです。

公式だけでなく、音楽関係者・音楽通のファンが作ったプレイリストも聴けます。

自分だけのお気に入りが見つかる可能性もありますね。

さらに自分が作ったプレイリストを公開して聴いてもらうこともできますよ。

AWAでは定期的にアーティストの特典がもらえるキャンペーンを実施中。

通常では売ってない特別なグッズも用意されているので、ガチファンには嬉しいですね。

応募期間が短かったり、倍率がかなり高いこともあるので注意。

AWAがおすすめな方

初めてサブスクを使う方

聴いたことのないアーティストの曲は、最初聴くのに抵抗がありますよね?

AWAなら事前に口コミを細かくチェックできるため安心して曲を聴けますよ。

さらに音楽関係者のプレイリストを中心に聴けば、新曲・人気曲もガッツリ把握できるのでオススメ。

サブスクを検討中の中学生・高校生

学生プランに登録すると、毎年の更新が正直なところ面倒ですね。

しかし月額480円で使えるのは、デメリットを上回るほどお得です。

毎月のお小遣いで支払える金額なので、親御さんも安心して勧めてくれるかと。

人と交流がしたい方

ラウンジ機能でチャット投稿、曲に関して口コミが書けるのはAWAだけです。

また自作のプレイリストが他に評価されるのも新しい楽しみ方ですね。

ぜひ好きなアーティストと交流の機会があれば試してほしいですね。

今日のまとめ

AWAの基本操作・メリットやデメリット・登録がおすすめな方についてご紹介しました。

AWAでは無料トライアルを1ヶ月実施中です。

期間中であればいつでも解約が可能。

これを機にアーティストとの交流を楽しんでみるのもアリかと。

AWAの他にどんな音楽サブスクがあるのか?気になる方は下の記事をチェックしてみてください。

【迷っている方必見!】オススメの音楽サブスク7選を紹介

【迷っている方必見!】オススメの音楽サブスク7選を紹介どの音楽サブスクを選べが良いか分からない、という方へオススメの音楽サブスク7選の選ぶ基準と各サブスクの基本概要、メリットやデメリットをご紹介します...