Apple Music

Apple Musicのステーションって何?詳しく解説

TARO
TARO
Apple Musicのステーションって何?どうやって使うの?

以上のような、疑問にお応えします。

記事の作成者

HIRO
HIRO
✔️Appleデバイス使用歴10年以上
✔️Apple Music使用歴は6年
✔️年間チェックは500曲以上

この記事では、そんな私がApple Musicでの

・ステーションとは
・ステーションの作成方法
・ステーションの削除・共有方法

などを中心にご紹介します。

この記事を読めばステーションの内容や活用方法を深く理解できます。

HIRO
HIRO
曲に飽きてきた&新しい曲を探したい方は、ぜひ最後まで読んでみて下さいね

Apple Musicのステーションとは

Apple Musicのステーションはラジオのように曲を自動で流し続けてくれる機能

プレイリストのように曲一覧から聴きたい曲を選ぶことはできません。

流れる曲はランダムで、最後までワクワクしながら聴けるのが特徴ですね。

ステーションは大きく2種類あります。

おすすめのステーション

おすすめのステーション

ラジオのステーション

おすすめのステーションは再生履歴やお気に入りの情報をもとに好みに合ったステーションが自動で用意されています。

ラジオのステーションはジャンルやカテゴリーを優先して選曲し、洋楽中心なのが特徴ですね。

公式で用意されたステーションを聴くだけでなく、自分で作成することもできますよ。

次からはステーションの作成方法をチェックしていきましょう。

Apple Musicのステーション作成方法

アーティストから作る場合

簡単なのがライブラリのアーティスト一覧から

作りたいアーティストを長押しすると

アーティスト画面とアイコンが飛び出てくるので、ステーションを作成をタップ。

それかアーティスト画面右上の・・・から作成ボタンをタップすると

自動で曲が流れ出します。

今すぐ聴くorラジオの最近の再生から作成したステーションを確認できますよ。

曲から作る場合

曲もアーティスト同様のやり方で

曲名横の・・・をタップし、ステーションを作成するか、ライブラリの曲名一覧でジャケット写真を長押しすれば作れます。


こちらも最近の再生から作成したステーションを確認できますよ。

Apple Musicのステーション削除方法

ステーションを丸ごと削除する方法はありません。

しかしステーションを再生中、次に流れる曲を削除する方法はあります。

まず右下のアイコンをタップし、次に再生される曲一覧を出します。

曲の横にある3本線を左にスワイプすると、削除欄が出るのでタップすれば消えますよ。

これなら聴きたくないアーティストの曲があったとしても安心ですね。

Apple Musicのステーション共有方法

ステーションはAirDrop・メールや各種SNSで共有することもできます。

対象のステーションを長押し&ステーションを共有をタップすれば


TwitterやInstagram、Facebookなど様々なSNSに自分で作ったステーションを投稿、共有することができます。

ただし共有されたステーションを聴く場合は、AppleMusicに登録しないといけません。

ステーションを自分好みにするには

おすすめのステーションを自分好みにするには、曲を聴くだけでは足りません。

Apple Musicにもっと似た曲を流して!とアピールすることで満足感のあるステーションに進化していきます。

まず曲名横の・・・をタップすると、ラブこれと似たおすすめを減らすというアイコンがあると思います。

ラブは似た曲を増やしてくれる機能なので、好きな曲は積極的にラブ&気に入らない曲はおすすめを減らすボタンをタップしていきましょう。

Apple Musicが好きなテイストの曲を解析してくれるので、聴けば聴くほど自分好みに成長していきます。

1曲毎にやるのは時間がかかるので、好きな曲が入ったアルバムやプレイリストを丸ごとラブすればOKですよ。

ラジオで聴けるステーション一覧

Apple Musicのラジオでは、飽きずに聴ける公式ステーションが豊富に用意されています。

トップステーション(Apple Musicで人気のステーションTOP15)

ジャンル別ステーション(40以上のジャンルから選べるステーション)

カタログステーション(懐かしい年代に絞った30以上のステーション)

上記の3つはジャンルに絞られてないので、迷ったらココから選べば間違いないです。

✅ジャンルや雰囲気に絞られたステーション

 

邦楽(・J-POP歌謡曲演歌落語 など8個のステーション)

ダンス(・ハウスフリースタイル など5個のステーション)

 

ポップ(・K-POPヒッツ1980年代 など18個のステーション)

ジャズ(・スムースジャズラテンジャズ など4個のステーション)

ヒップホップ/R&B(・ソウルクラシックや・ファンク など10個のステーション)

カントリー(・カントリーヒッツクラシック など5個のステーション)

ロック(・ハードロックや・アダルトロック など9個のステーション)

オルタナティブ/インディーズ(・ニューウェーブオルタナティブ など6個のステーション)

他にも種類が多くあるので、気になる方はラジオから探してみて下さい。

注意点があり

・ラジオのステーションは洋楽が多い

・自分好みの曲が流れるとは限らない

正直おすすめのステーションに比べ、優先度は低いかなという印象です。

しかし気分やジャンルに絞ってBGM代わりに聴きたい時にはオススメ。

気になるステーションがあればタップしてみて下さい、自動で曲が再生されますよ。

今日のまとめ

Apple Musicのステーション概要・作成方法などを中心にご紹介しました。

特におすすめのステーションは聴けば聴くほど自分好みに成長していくので、聴くのが楽しみになっていきますよ。

また洋楽好きでBGMのように聴きたい方はラジオのステーションを聴くのもオススメ。

新鮮味がなくて飽きてきた、新しい曲に出会いたいという方にはぜひ使ってほしい機能です。

他にもApple Musicのおすすめプレイリストを紹介していますので、気になる方は読んでみて下さい。

【2022年最新】Apple Musicのおすすめプレイリストとは

初心者でもApple Musicを使いこなすやり方とは?

初心者でもApple Musicを使いこなすやり方とは?Apple Musicの使い方が分からない方はいませんか?初心者でもApple Musicの基本操作・役立つ機能を深く理解できます。最後まで読めばApple Musicを使いこなせるようになるので、ぜひ読んでいって下さいね。...