Youtube Music

YoutubeMusicの音質は良いのか?設定方法もふくめ解説

TARO
TARO
YoutubeMusicの音質って良いの?どのくらいまで聴ける?
JIRO
JIRO
高音質で聴く設定のやり方を知りたい

以上のような、疑問・要望にお応えします。

記事の作成者

HIRO
HIRO
✔️洋楽ファン歴16年以上
✔️YoutubeMusic使用中
✔️年間チェックは500曲以上

この記事では、そんな私がYoutubeMusicの

・音質は良いのか?
・高音質にする設定方法
・注意点

を中心にご紹介します。

この記事を読めば、YoutubeMusicで高音質の曲を聴くことができますよ

HIRO
HIRO
満足度が一気に変わるので、必ずチェックしてみましょう

音質は良いのか?

オーディオの種類音質
モバイル通信ストーミング低音質48kbps標準128kbps高音質256kbps
Wi-Fiストリーミング低音質48kbps標準128kbps高音質256kbps
ダウンロード低48kbps標準128kbps高256kbps

正直に話すと、YouTubeMusicの音質は普通ですね。

原曲を圧縮しているので、CDよりも音質は悪くなってしまいます。

しかし高音質の256kbpsならそこまで不満はないかと。

オーディオの種類によって、モバイル通信ストリーミング・Wi-Fi・ダウンロードで3段階の音質が選べますよ。

ちなみに他のサブスクでは、ハイレゾというCD以上の音質が聴けるのも。

気になる人は下の記事も参考にしてみてください。

音楽サブスクの音質って悪いの?大手各社を比較してみました

※CDの音質・・・1411kbps

高音質にする設定方法

まず初めに、YoutubeMusicのFree会員では音質を変えることができません。

もし高音質で聴きたい場合は、必ずPremium会員になりましょう。

会員登録したら、早速アプリをダウンロードしてみてください。

Youtube Music:AppStore

Youtube Music:Google Play

スマホアプリの場合

プロフィールアイコン

まずは右上のプロフィールアイコンを選んだら

設定

設定をタップ

再生と制限
再生と制限
を選びます。

モバイル通信時の音質

モバイルネットワーク使用時の音質

モバイル通信時の音質設定

音質を4つから選べますが、おすすめは標準

スマホがギガ放題なら常に高音質でいいかと。

Wi-Fi使用時の音質

Wi-Fi使用量時の音質では

Wi-Fi使用時の音質設定

高音質or常に高音質を選びましょう。

ストリーミングの次はダウンロード曲の設定にうつります。

音質

設定→一時保存とストレージ→音質を選ぶと

音質

ダウンロード曲の音質が、3段階から選ぶことができます。

ここではがオススメ。

Wi-Fi接続時のみ一時保存するを有効にすることを忘れずに。

PCブラウザの場合

スマホ同様に右上のプロフィールアイコンをクリック

再生→音質

設定→再生から

音質設定

低音質・標準・高音質の3段階から選ぶことができますよ。

PCならWi-Fiに繋げることも多いと思うので、高音質がオススメ。

注意点

Wi-Fi接続時の設定には気をつけて

Wi-Fi接続時のみストリーミング

Wi-Fi接続時のみストリーミングは、有効にすると通信量の節約に役立ちます。

しかし有効のまま4G回線で聴こうとすると、エラーが発生することに。

せっかく良い音質に設定しても、ストリーミング再生ができなくなりますよ。

外出中には設定を戻すか、Wi-Fiに繋げてから聴くようにしましょう。

ダウンロード済みは音質を変えられない

ダウンロードしてしまった曲は、設定を変えることができません。

もし高音質に変えたい場合は、削除してから再びダウンロードしましょう。

ダウンロードする前に、音質の設定は済ませておいてくださいね。

最初から常に高音質へ設定しておくことがオススメですよ。

今日のまとめ

YoutubeMusicの音質は良いのか、高音質で聴くやり方、注意点などを中心に紹介しました。

他のサブスクと比べ音質は普通ですが、やはり高音質で聴くと満足度が全然違いますね。

設定し直して改めて聴くのがオススメ。

ダウンロードしすぎるとデバイス容量が足りなくなるので注意。

他にもYoutube Musicについて詳しく知りたい人は、下の記事も読んでみてください。

YoutubeMusicでダウンロード&オフライン再生するには?

【YoutubeMusic】プレイリストの作成方法は?

【もう間違わない】Youtube Musicの登録方法