Ranking

【2023年】音楽サブスク学割プランの特徴は?大手7社を比較

SABU
SABU
学割プランの特徴は?
YURI
YURI
サブスクによって学割プランに違いあるの?

以上のような、疑問にお応えします。

記事の作成者

HIRO
HIRO
✔️洋楽ファン歴16年以上
✔️年間チェックは500曲以上
✔️7個のサブスク使用経験あり

この記事では、そんな私が音楽サブスクの

・学割プランの特徴
・各サブスクの学割プランについて
・注意点

を中心にご紹介します。

この記事を読めば音楽サブスクの学割プランについて理解が深まります。

HIRO
HIRO
サブスクを検討している学生さんは、ぜひ読んでいって下さいね。

学割プランの特徴

音楽サブスク7社の学割プランの特徴を簡単にまとめました。

サービス名月額料金学生証明
Apple Music580円必要
Spotify Premium480円必要
Amazon Music Unlimited480円【Prime Student/250円】必要
Youtube Music Premium480円必要
LINE MUSIC480円【ベーシックプラン/300円】不要
AWA480円必要
楽天ミュージックプランなし

学割プランは月額480円と格安です。

AppleMusicだけ値上げしたのは痛いですね。

安くても月額980円の通常プランと同じ機能が使えるのが特徴。

学生である証明が必要で、学生以外は登録できないようになっています。

サブスクを検討中の学生さんは、通常プランだと損するので気をつけて下さいね。

※2022年12月時点の料金です。

各サブスクの学割プランについて

Apple Music

Apple Music学割プランは、1億の楽曲数をハイレゾ・ロスレスというCDと同等以上の音質で楽しめます。

また学割プランのみ月額900円のApple TV+(動画サブスク)も同時に付いてきます。

学生なら月額1300円もお得にサービスを使えるのが特徴ですね。

さらにiPhoneやApple Watch、AirPodsなどApple製品をお持ちの方は、連携がスムーズでストレスなく曲を楽しめますよ。

学割プラン料金は月額580円。

登録者数も多くサービスが充実しているので初めての方にも使いやすいサブスクです。

Apple Musicで学割プランを使う方法とは?詳しく解説

Spotify Premium

Spotify Premiumの学割プランは、曲以外にポッドキャスト(ラジオ配信)も聴くことができます。

独自の番組もあり、過去エピソードを振り返ることもできるので、radikoで聴いていた方にはピッタリですね。

学割プラン料金は月額480円。

ジャンルや雰囲気に合わせたプレイリストも豊富ですし、再生履歴やライブラリの追加情報から自分に合ったオススメのコンテンツも提案してくれます。

操作性もシンプルで分かりやすく、新たな曲やポッドキャストに出会いたい方におすすめしたいサブスクですね。

【Spotify Student】学生なら圧倒的にお得

Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimitedの学割プランは1億の音楽やポッドキャスト、MVなどが楽しめます。

またAlexaなどのスマートスピーカーやFire TV Stickとの連携が可能で、いろんなデバイスで視聴したい方にピッタリですね。

学割プラン料金は月額480円。

学割プランではハイレゾ・ロスレスなどの高音質の視聴はできないので注意して下さい。

またPrime会員の学割プラン、Prime Studentは

・Amazonで無料のお急ぎ便が使い放題
・Kindleで対象のマンガ・雑誌など書籍が読み放題
・Prime Videoで対象のアニメやドラマ、映画が観放題
Music Primeで音楽が広告無しで聴き放題

など様々なコンテンツが使える代わりに、シャッフル再生のみ、曲をダウンロードできません。

しかしプラン料金は月額250円と激安。

無料期間も6ヶ月間と長く、あまり曲は聴かないけど流行りだけチェックしておきたい方にオススメですね。

【高音質で聴ける】Amazon Musicの学生プランとは

Youtube Music

動画コンテンツに力を入れており、曲と動画がワンタップで切替可能です。

最大メリットはサブスク未解禁のハロプロやジャニーズなども聴けることですね。

学割プラン料金は月額480円

iPhoneをお使いの方はApp Storeからは登録できないので、Webブラウザ経由で登録して下さい。

サブスク未解禁のアーティストやグループしか聴かない方にオススメです。

【もう間違わない】Youtube Musicの登録方法

LINE MUSIC

楽曲数は9000万と多く、MVも視聴できます。

LINEのプロフィールにBGMや着うた、背景画面を設定することで、いつでも好きなのコンテンツを確認でき、友達にこっそりアピールできるのが良いですね。

また再生回数に応じてキスマイやJO1など特定アーティストのプレゼントが貰えるので、ガチファンの方にオススメ。

学割プラン料金は月額480円

またAndroid限定で月20時間だけ聴けるベーシックプランがあります。

料金プランは学割だと月額300円。

支払いはGoogle Play決済ですが、毎日聴かないけど曲は楽しみたいという方にピッタリなプランですね。

【キスマイが聴ける!?】LINE MUSICを徹底解説

AWA

1億曲と聴ける楽曲数は多いです。

アプリ内で曲・アーティストの口コミを確認できたり、ラウンジという再生空間でチャットできたりと独自機能が満載です。

学割プラン料金は月額480円

アプリの操作性もスムーズなので、SNS的に使いたい方におすすめなサブスクです。

音楽サブスクのAWAとは?使い方も合わせてご紹介します

学割プランの注意点

学生の証明が面倒

サービス名証明方法手動で提出する際に必要な書類
Apple MusicUNiDAYSなし
SpotifySheerID3ヶ月以内に発行された・在学証明書類・時間割・授業料領収書・成績証・姓名が記載されてる学校の発行書類のうちどれか
Amazon MusicSheerID3ヶ月以内に発行された・在学証明書類・時間割・授業料領収書・成績証・姓名が記載されてる学校の発行書類のうちどれか
Youtube MusicSheerID3ヶ月以内に発行された・在学証明書類・時間割・授業料領収書・成績証・姓名が記載されてる学校の発行書類のうちどれか
LINE MUSIC証明の必要なしなし
AWA必要書類をアップロード学生証明書

基本的に証明はUNiDAYSやSheerIDという認証システムにて項目を入れていけば自動で承認されます。

自分の学校用Eメールアドレスや在籍番号を持っている方であれば問題ありません。

しかし承認されなかった場合、上記の記載書類をアップロードしなければいけません。

毎年更新する必要があるので、少し面倒に感じる方もいると思います

中学生から使えるのが少ない

中学生・高校生から使えるのはLINE MUSICとAWAだけです

Spotifyは高等教育機関に在籍している学生と書いてあり、高校生と間違えやすいですが18歳以上の大学生や専門学生しか使えないので注意して下さい。

他プランの方が安くなることも

月額480円でも十分安いですが、ファミリープランの年額払いを3人以上で使えば、学生プランよりも安く利用できます。

個人のライブラリを持てるので、自分が聞いている曲を家族に知られる心配はありません。

安く使いたいならご兄弟や親御さんに登録を相談してみるのもアリですね。

【2023年】音楽サブスクのファミリープランはここで決まり

今日のまとめ

音楽サブスクの学割プランの特徴や注意点を中心に説明しました。

どのサブスクもトレンドに合った流行曲を発信しているので、まずは無料トライアルに登録してみるのが得策ですね。

使用感に納得してから学割プランへ移行することをオススメします。

音楽サブスクのキャンペーン、どこが1番お得か教えます

【迷っている方必見!】オススメの音楽サブスク7選を紹介

【迷っている方必見!】オススメの音楽サブスク7選を紹介どの音楽サブスクを選べが良いか分からない、という方へオススメの音楽サブスク7選の選ぶ基準と各サブスクの基本概要、メリットやデメリットをご紹介します...