Spotify

Spotifyの無料版はホントに使えるのか?解説します

TARO
TARO
Spotifyの無料版って、ちゃんと曲聴けるの?使えないんじゃない?

以上のような、疑問にお応えします。

記事の作成者

HIRO
HIRO
✔️洋楽ファン歴16年以上
✔️Spotify使用歴5年
✔️年間チェックは500曲以上
✔️6個のサブスク使用経験あり

この記事では、そんな私がSpotifyの無料版は使えるのか?実際に検証してみました。

HIRO
HIRO
無料でどこまで使えるのか、有料と比べてどうか?気になる方は記事をチェックしてみて下さいね。

Spotifyの無料版とは?

プラン名料金
Spotify Free無料
Spotify Premium (個人プラン)月額980円(年額9800円)
Spotify Premium Duo(2人限定プラン)月額1280円
Spotify Premium Student(学生プラン)月額480円
Spotify Premium Family(家族プラン)月額1580円

Spotifyは世界No1の登録者数を誇る音楽サブスク。

月間アクティブユーザー数が4億600万人、有料会員数も1億8000万人と年々増え続けています。(2022年2月)

会員はFree(無料)とPremium(有料)に分けられ、Premiumでは使う状況に応じて料金プランを選べますね。

Freeは広告などの制限はありますが、正直いうと他のサブスクより圧倒的に使えます!

次からはPremiumとFreeの違いについて紹介します。

PremiumとFreeの違い

PremiumFree
フル尺で再生
ダウンロード✖︎
スキップ制限なし制限あり
広告なしあり
高音質設定✖︎
プレイリストの作成
オンデマンド再生✖︎
ポッドキャスト
バックグラウンド再生
Radioの作成✖︎
グループセッション✖︎

Premiumと比べるとFreeは制限が多いように感じると思います。

しかし無料でフル再生&プレイリストを作れるのは音楽サブスクの中でもかなり優秀

さらにスマホからPC・iPad・TVなどのデバイスに変えるだけで制限が緩和されるので、無料で楽しむならスマホ以外での使用がオススメ。

次からはSpotify無料版のメリット・デメリットを紹介しますね。

※オンデマンド再生:曲を選んで再生できる機能。

※バックグラウンド再生:アプリを閉じても曲を再生できる機能。

※Radio:自動で似ている曲のプレイリストを作る機能。

※グループセッション:招待したグループ内で同じ曲を聴ける機能。

Spotify Freeのデメリット

曲をダウンロードできない

音楽をダウンロードできないので、曲を聴く時はストリーミング再生のみ

家ならWi-Fiに繋がりますが、外出中などは通信量がかかってしまいますよね。

スマホのギガ数を節約したい方や、飛行機などの圏外下で聴きたい方にはデメリット。

曲をダウンロードするには有料のPremiumに登録するしかないですね。

低音質しか聴けない

Freeでは96Kbpsと圧縮された低い音質しか聴けません

Premiumの最高音質でも320KbpsとCD以下の音質です。

正直Spotifyの音質はそこまで期待できないですね。

Apple MusicやAmazon MusicならハイレゾというCD以上の音質が聴けるので、音にこだわりがある方はこの2つをお勧めします。

動画コンテンツが少ない

SpotifyはPremiumでも動画コンテンツが少ないです

最近やっとGo Streamというビデオシングルを配信スタートしました。

ずっと真夜中でいいのに&Vaundyの独占ライブ映像をチェックできますよ。

第2弾では宇多田ヒカル、星野源、Mrs.GREEN APPLEも観られます。

他にはオリジナルのEDUCAST熱血大学というビデオポッドキャストで話す映像が観られるくらい。

それに比べYoutube Musicでは曲とMVを1タップで切替できたり、アーティスト限定のライブを定期的に開催していますね。

インタビュー動画や、ツアーライブの様子がチェックできるサブスクもあります。

Spotify Freeのメリット

パーソナライズ機能が秀逸

Spotifyはパーソナライズ(個人に合った提案)機能に最も力を入れているサブスクです。

聴けば聴くほど視聴履歴やアーティスト情報を分析し、その方に合った曲をオススメをしてくれますよ。

スペシャル

ホーム画面にあるスペシャルでは、あなたに合った特別なプレイリストを公式が自動で作成してくれます。

・Daily Mix1〜6(Mixプレイリスト)
・Discover Weekly(新曲と名曲のMix)
・Release Radar(フォロー中アーティストの新曲など)
・Daily Picks(ニュースと音楽のプレイリスト)

メイド・フォー・ユー

上記以外にもメイド・フォー・ユーではジャンル別・アーティスト別・年代別に自分専用のプレイリストを用意してくれるので、新しいお気に入り曲が見つかるかもしれませんよ。

独自のポッドキャスト番組が充実

ラジオ配信のエピソードを聴けるポッドキャストは、無料会員でも全ての機能が使えます

聴くマガジン、Anchorクリエイター、インフルエンサーなど他ではみないカテゴリーも揃えているので探すのも面白いですよ。

特にSpotifyは独占番組が充実していますね。

オリジナル・独占配信

・聴漫才・Naomi Take America・SPY FAMILYオペレーション・小泉今日子とYOUのK-POP PARTYなど

人気の芸人や俳優、声優などを起用したオリジナルの配信番組は聴いていて新鮮です。

Music Talk

またSpotifyではポッドキャストと音楽を融合したMusic+Talkというオリジナル企画を配信中。

Liner Voice

その中のLiner Voiceは曲を流しながら、アーティストに作曲した感想インタビューなどを聴けるのでファンの方は必聴ですね。

Freeでも聴けますが、流れる曲をフルで聴くにはPremiumに登録する必要がありますよ。

デバイスを変えれば制限が緩くなる

基本スマホだと広告あり、スキップが1時間に6回まで、選曲が出来ずシャッフル再生のみと使いづらいです。

しかしデバイスをPCやTVに変えるだけで

・広告の頻度が減る
・スキップし放題
・選曲できる

と一気に制限が緩くなり、有料級の使いやすさに変わりますよ。

もしスマホ以外にもデバイスを持っている方は即変えてみるのをオススメします。

Spotify Freeがオススメな方

新しい曲を発見したい方

Spotifyはパーソナライズ機能に力を入れています。

聴いてる曲に飽きてきたなあと感じる方に使って欲しいですね。

あなたに合った最適な曲やポッドキャストをお勧めしてくれるので、きっと新しいお気に入りが見つかるはずですよ。

絶対に無料で使いたい方

無料でフル尺聴ける&プレイリストを作成できる音楽サブスクは貴重です。

シャッフル再生のみ、スキップ制限などはスマホ以外のデバイス(PCやTV)で聴けば解消されますよ。

特にTVで観れば低い音質もオーディオでカバーできるのでおすすめですね。

今日のまとめ

Spotifyの無料版は使えるのか?Premiumとの違いについても詳しく解説しました。

まずはスマホ以外のデバイスを使って始めてみることですね。

もし曲をダウンロードしてオフラインで聴きたい場合はPremiumへの登録がおすすめ。

今なら1ヶ月無料でPremiumの機能を使い放題です。

他にもSpotifyについて詳しく知りたい方は、下の記事をチェックしてみて下さいね。

Spotify のメリット&デメリットは?正直にお伝えします

Amazon MusicとSpotifyを比較してみた

Apple Music vs Spotify使うならどっち?