Youtube Music

【有料級?】Youtube Musicの無料版は使えるのか

TARO
TARO
Youtube Musicは無料版だと使えないんでしょ?

以上のような、疑問にお応えします。

記事の作成者

HIRO
HIRO
✔️洋楽ファン歴16年以上
✔️Youtube Music使用中
✔️年間チェックは500曲以上
✔️7個のサブスク使用経験あり

この記事では、そんな私がYoutube Music無料版と

・Premium(有料)との違い
・デメリット&メリット
・注意点

を中心にご紹介します。

HIRO
HIRO
とくに有料会員と比べたい人は、最後までチェックしてみて下さい。

Youtube Musicの無料版は

プラン名料金
Youtube Music Free無料
Youtube Music Premium (個人プラン)月額980円(iOS1280円)、年額9800円
Youtube Music Premium(学割プラン)月額480円
Youtube Music Premium(ファミリープラン)月額1480円(iOS1950円)

無料版のYoutube Music Freeは、アップロードされた動画を曲として聴けるのが特徴。

7つの使用経験から考えると、優秀なサブスクの1つですね。

理由はYoutube Musicにしかないメリットがあるから。

しかし無料ゆえにデメリットがあるのも事実。

次からは有料のPremiumと比べて説明します。

Premiumとの違い

PremiumFree
フル尺で再生
ダウンロード✖︎
スキップ制限なし制限なし
広告なしあり
高音質設定✖︎
プレイリストの作成
オンデマンド再生(選曲)
バックグラウンド再生✖︎
ラジオの再生

上の一覧を見れば、Premiumに比べ制限の多さにびっくりすると思います。

しかし無料なのにフル再生&選曲できるのは、Youtube Musicだけ

他ではシャッフル再生しかできないサブスクが多いです。

次からはデメリット・メリット含めて特徴を説明していきますね。

※ラジオ:自動で似ている曲のプレイリストを作る機能。

デメリット

オフライン&バックグラウンド再生ができない

オフライン再生はPremium登録が必要

ダウンロードが不可なので、圏外でも聴けるオフライン再生が使えません。

ためしにオフラインに一時保存するをタップしてみると、画像のようにPremiumへの登録ページが。

スマホのデータ通信を節約したいという人には不向きですね。

またバックグラウンド再生(スマホを閉じても曲を流す機能)も使用が不可。

スマホを触らずに放置していると、曲も止まってしまいますよ。

高音質に設定できない

左の画像がFree、右がPremiumの設定画面です。

無料版では音質を変える設定がないため、低音質(48kbps)の曲しか聴けません。

Premiumなら最高音質の256Kbpsまで設定が可能。

もちろんダウンロード曲の音質を変えることもできます。

もし音質が気になるならPremium一択ですね。

曲と動画の切り替えができない

曲・動画の切り替え不可

Premiumなら曲・動画をワンタップで切り替えることができます。

しかしFreeでは画像のようにタップできない制限が。

MVを観たい場合は、検索してから再生する必要がありますね。

曲だけ聴ければ良いという人なら気にならないかと。

メリット

サブスク未解禁の曲が聴ける

Youtube Music最大のメリットが他のサブスクにない曲が聴けること。

Youtubeにアップされている動画なら、大体聴くことができます。

特にジャニーズやハロプロ、マキシマムザホルモン、山下達郎など

Freeでもフル尺が聴けるのは嬉しいですね。

その代わり聴けるサブスク解禁の曲は少ないです。

詳しくは後ほど解説します。

選曲・スキップし放題

他サブスクの無料会員だと

・スキップが1時間に6回まで
・シャッフル再生のみ

以上の制限が多いです。

しかしYoutube Musicなら、Freeでも選曲できてフル尺が聴ける。

飽きたらスキップして、すぐ違う曲も聴けるのでメリットばかりです。

バックグラウンド再生できないのが惜しいですね。

おすすめの精度が高い

Youtube MusicはGoogleが管理しているので、あなたが聴いた曲を正確に分析してくれます。

好きな曲に似たオススメ精度も高く、いつも新しい発見がありますよ。

更にあなた限定プレイリスト(おすすめのミックスリスト)を自動で作成してくれるので、いちいち検索する手間も省けますね。

・マイミックス(ジャンル関係なく)
・チルミックス(落ち着いた曲を中心に)
・ワークアウトミックス(アップビートを中心に)
・フォーカスミックス(集中力を高める曲を中心に)
・エネルギーミックス(気分が盛り上がる曲を中心に)など

全部で27のプレイリストに50曲ずつ入っているので、好きな曲が見つかるはず。

注意点

サブスク解禁曲が聴けないことも多い

Youtube Music Freeは、サブスクが解禁されている曲をすべて聴けるわけではありません。

むしろ聴ける曲数は多くないかと。

再生不可の曲も

ためしにyamaのアルバム『Versus the night』を再生しようとすると、一部の曲は再生できないようでした。

動画のみ視聴

King Gnuはアーティストページに動画のみで、アルバム・シングルは置かれてないようですね。

アーティストによりますが、アルバムのマイナー曲は聴けないことが多いです。

Premiumならサブスク解禁曲・MV・ライブ動画など全て再生することができますよ。

オススメな方

とにかく無料で聴きたい方

わざわざPremiumにならずとも、広告を観れば曲を聴くことができます。

しかも好きな曲を選んで聴けるのはYoutube Musicだけ。

もし興味のない曲が流れても、スキップし放題なのは嬉しいですね。

サブスク未解禁の曲を聴きたい方

Youtube Musicでは、サブスク未解禁の曲が聴けます。

他のサブスクにない曲が聴けるのは特別ですね。

さらにCDから取り込んだ曲なら、Free会員でもオフライン再生ができますよ。

気になる人は下の記事を参考にしてみてください。

【簡単】Youtube MusicでCD曲を取り込む方法

今日のまとめ

Youtube Musicの無料版は使えるのか?Premiumとの違い、注意点について紹介しました。

広告はありますが、無料でも十分コンテンツを楽しめます。

もしオフライン再生や高音質で聴きたい場合は、有料のPremiumに登録しましょう。

Premiumなら1ヶ月無料で使うことができますよ。

Youtube Musicについて詳しく知りたい方は、下の記事をチェックしてみてください

【もう間違わない】Youtube Musicの登録方法

Youtubemusicの使い方を分かりやすく紹介します

【AmazonMusic】オフライン再生できない?対策も紹介