音楽サブスク

音楽サブスクは無料でも楽しめる?7社の特徴を比較します

SABU
SABU
無料でどのくらい楽しめるの?
YURI
YURI
無料会員はどれも同じ?

以上のような、疑問・要望にお応えします。

記事の作成者

HIRO
HIRO
✔️洋楽ファン歴15年以上
✔️年間チェックは500曲以上
✔️7個のサブスク使用経験あり

この記事では、そんな私が

・音楽サブスクは無料でも楽しめるのか?
・各音楽サブスク無料会員の特徴
・利用の注意点

を中心にご紹介します。

この記事を読めば音楽サブスクの無料会員について理解が深まります。

HIRO
HIRO
合いそうなサブスクがあれば、登録して無料で楽みましょう。

無料でも楽しめるが制限あり

無料会員は利用できる機能が限られます。

サブスク7社の特徴について簡単にまとめました。

サービス名無料会員広告フル尺視聴選曲オフライン再生
Apple Musicなし(有料のみ)
Spotifyありあり不可不可
Amazon Musicありあり不可不可
Youtube Musicありあり不可
AWAありなし不可不可
LINE MUSICありなし不可不可
楽天ミュージックありなし不可不可

広告はあってもフル尺で曲が聴けたり、広告は無いけどハイライト再生のみとサブスクによって特徴が全然違いますね。

ここからはサブスクごとに詳しく説明していきます。

各音楽サブスク無料会員の特徴

Apple Music

無料会員がなく有料会員のみです。

しかしラジオはApple Musicが未登録でも聴くことができます。

・「Apple Music 1」・・・アーティストが新曲やホットなニュースを中心に

・「Apple Music Hits」・・・1980年〜2000年代のヒット曲を中心に

・「Apple Music Country」・・アーティストがカントリー曲の魅力を中心に

海外の番組が多く、日本人の番組は3つだけなので注意して下さいね。

Apple MusicのラジオとAppleのポッドキャストの違いは?

Spotify

選曲シャッフル再生のみ
曲のスキップ1時間に6回
バックグラウンド再生
プレイリスト作成
音質の選択

バックグラウンド再生とはアプリを閉じても曲を再生し続ける機能です。

何度もアプリを開かなくて良いのは楽ですね。

広告はありますが、たまにアーティストが出演していることもあるので面白いですよ。

曲はフル尺で聴けますし、音質を選ぶこともできます。

またラジオ配信のポッドキャストは無料で使い放題。

選曲はできませんが自分好みのプレイリストを作成し、聴きたい曲だけシャッフル再生できます

Amazon Music

選曲不可
曲のスキップ1時間に6回
バックグラウンド再生
プレイリスト作成不可
音質の選択不可

フル尺で聴けますが、選曲できずシャッフル制限もあり。

好みのアーティストをフォローすると、それに似た曲を自動再生するステーション機能が使えます。

こちらもポッドキャストなら無料で使い放題です。

BGMのようにながら聴きしたい時、新しい曲を探す際には役立ちますね。

Youtube Music

選曲
曲のスキップ
バックグラウンド再生不可
プレイリスト作成
動画の視聴

フル尺を選曲して聴けるのは他のサブスクにない最大のメリットです。

しかしバックグラウンド再生が不可なので、アプリが閉じたら曲も止まってしまいます。

アプリを常に開く必要があるのが少し面倒ですが、MVや動画を中心に楽しむ方には良さそうですね。

LINE MUSIC

フル尺視聴不可(30秒のみ)
曲のスキップ
バックグラウンド再生
プレイリスト作成
プロフィール設定

プレイリスト作成、バックグラウンド再生ができますが、曲は30秒しか聴けません

またLINEプロフィールのBGMや着うたの設定も月に1回のみです。

あまり普段使いには向いていないので、ランキングなど最新曲のチェックやLINEで曲の共有には役立つと思います。

AWA

選曲
曲のスキップ
バックグラウンド再生
プレイリスト作成
曲の再生時間20時間まで

曲を聴けるのは90秒まで。

また月の再生時間は20時間と制限されています。

曲を多く聴きたい方にはデメリットですが、アーティストや曲の口コミをチェックできたり、音楽関係者のプレイリストをチェックできるので、新鮮な曲に出会うには役立ちますね。

楽天ミュージック

選曲
曲のスキップ
楽天ポイントの取得
プレイリスト作成不可
1曲の再生時間30秒

無料会員はアプリをダウンロードするだけで曲を聴けます。

30秒と少ないですが、1日1曲聴くだけで楽天ポイントが貯まるのが嬉しいですね。

曲数もそれなりに多いので、邦楽を中心に試し聴きしたい方にオススメ。

ご利用の注意点

トライアルに移行したら解約を確実に

音楽サブスクは無料で有料会員と同じ機能が使えるトライアル期間を設けています。

とても便利ですが無料トライアルは期間が長い為、解約日を忘れてしまう方がいます。

2週間前に解約に関するお知らせが来ますが、1日でも過ぎると課金されてしまいますよ。

払い戻しはできないので注意して下さいね。

非公式アプリには絶対に行かないで

広告やダウンロード&オフライン再生不可を理由に非公式アプリへ行かないで下さい。

アーティストの収益にならない

アプリが使えなくなる可能性大

ウイルス感染リスク増

音楽アプリだと思ったらウイルスに感染して個人情報が抜かれていたり、知らないところでトラブルが続出しています。

安心かつ快適に曲を楽しみたいなら、音楽サブスクの無料会員有料会員になることをオススメします。

オススメの音楽サブスク

Spotify Premium

世界で登録者が一番多い音楽サブスクです。

⭕️おすすめの曲センスが秀逸

世界中の試聴データを解析し、同じような雰囲気の曲を選曲してくれます。

⭕️曲・ポッドキャストが聴ける

独自のポッドキャスト(ラジオ)番組もあるので、ダウンロードすれば過去のエピソードをいつでもオフライン環境で聴けます。

無料会員でも有料級に使えるので、登録して損はないと思いますよ。

Spotify のメリット&デメリットは?正直にお伝えします

Youtube Music Premium

他のサブスクにない独自のコンテンツに力を入れています。

⭕️サブスク未解禁の曲が聴ける

サブスク未解禁アーティストのライブ映像やカバー曲もチェックできます。

⭕️再生中に曲と動画の切替が楽

ワンタップするだけで切り替わるので、探す手間が省けます。

無料会員で選曲・フル尺が聴けるのはYoutube Musicだけなので、まず登録してみる価値アリですね。

Youtube Musicの評価は?メリット・デメリットを解説

今日のまとめ

音楽サブスクは無料でも楽しめるのか?各サブスク無料会員の特徴を中心に説明しました。

無料会員も十分使えるのですが、制限が多いので快適に使いたいなら有料会員をオススメします。

無料トライアルを体験後に判断しても遅くないと思いますよ。

各サブスクの特徴をしっかりと理解した上で、納得してから自分に合ったものを選びましょう。

【迷っている方必見!】オススメの音楽サブスク6選を紹介

【もったいないからやめた方がいい?】音楽サブスクを徹底解説

【もったいないからやめた方がいい?】音楽サブスクを徹底解説6個の音楽サブスクを使用中の私が、無料で音楽を聴かない方が良い理由と、音楽サブスクのメリット・デメリットをお伝えします。もったいないからやめた方が良いという噂も晴れると思いますよ。...