音楽サブスク

音楽サブスクは複数の端末で聴けないの?大手7社を検証

TARO
TARO
複数の端末で聴きたいんだよなあ
SABU
SABU
複数で聴くならどこがオススメ?

以上のような、疑問・要望にお応えします。

記事の作成者

HIRO
HIRO
✔️洋楽ファン歴15年以上
✔️年間チェックは500曲以上
✔️7個のサブスク使用経験あり

この記事では、そんな私が音楽サブスクの

・複数端末の視聴について
・複数での同時視聴が可能かどうか
・おすすめサブスクの紹介

を中心にご紹介します。

この記事を読めば音楽サブスクの複数視聴について理解が深まります。

HIRO
HIRO
ぜひ興味を持ったサブスクがあれば、聴いてみて下さいね。

複数端末の視聴は条件あり

条件ありと書いた理由はプランによって視聴できる台数が変わるからです。

詳しくプラン内容を確認していきましょう。

✅個人プラン
・使用できるのはアカウントのみ
・同時再生はできない
・ストリーミング再生は10台まで

✅家族プラン
アカウントまで使用可能
・同時再生は6台まで

以上のように複数端末を使えるが、同時視聴は家族プランに登録するしかなさそうです。

本当に個人プランで複数の端末を同時視聴はできないのか?疑問に思ったので、実際に私が登録している大手7社(個人プラン)で検証してみました。

個人プランで複数端末を同時視聴してみた

Apple Music

検証端末はEcho Dot1台・スマホ2台・パソコン1台の計4つ

スマホ同士の場合

同時に再生しようとすると、以下の画面が表示されました。

Apple Music複数デバイス再生画像

ファミリープランへのアップグレードの表示がありますが、今はしないをタップすれば同時視聴ができましたよ。

しかし頻繁にアップグレードの表示が出るので、正直消すのが面倒ですね。

スマホとパソコンの場合

同時に再生しようとすると、パソコン側では以下の画像が表示されます。

Apple Music別のデバイスでの視聴

OKを押してPC側が再生しても、今度はスマホ側の再生が止まるので、同時視聴はできませんでした。

Echo Dot とスマホorパソコンの場合

滞りなくスムーズに同時視聴ができましたね。

Echo Dotは現時点で端末としてカウントされないのかもしれません。

Apple Musicを聴くには事前にAlexaアプリで設定してから視聴して下さいね。

 AlexaアプリAppleMusicの連携

Echo Dotと連携できたのは【Amazon Music、Apple Music、Spotify、AWA】の4つでした。

他にdヒッツ、うたパスも連携できるようですが、Youtube Music、LINE MUSICとの連携はできませんでした。

Apple Music複数端末を同時に聴けるのか?確かめてみた

Spotify

検証端末はEcho Dot1台・Fire TV・スマホ2台・パソコン1台の計5つ

どの端末の場合でも同時視聴は不可能で、聴けるのは1端末のみでした

再生が必ず止まるように制限されているので、複数の端末で同時に聴きたいなら諦めてファミリープレミアムに加入しましょう。

Amazon Music

検証端末はEcho Dot・FireTV・スマホ2台・パソコン1台の計5つ

どの端末同士でも、同時視聴は可能でした

スマホの場合は同時視聴すると以下の画像が表示されます。

Amazon Music 端末の再生について

続けるをタップすれば、引き続き視聴できましたよ。

FireTVも同様の内容が表示されるので、続けるを押せばOKです。

5つの端末を同時に視聴できましたが、曲が終わると頻繁に再生続行に関する画面が出てくるので、消すのが億劫ですね。

Amazon Music複数端末を同時で聴くやり方は?

Youtube Music

検証端末はFireTV・スマホ2台・パソコン1台の計4つ

どの端末同士でも、同時視聴が可能でした。

他のサブスク同様に注意画面が出ると思ってたのですが、全く表示されず4つの端末で同時に曲を楽しめましたよ。

LINE MUSIC

検証端末はスマホ2台とパソコン1台の計3つ。

Spotifyと同様に同時視聴はできませんでした。

LINE MUSIC複数再生について

上の画像のように他の端末で再生中と表示されるので、OKを押しても再生できませんでしたね。

LINE MUSICも同時視聴したいならファミリープランが良さそうですね。

AWA

検証端末はEcho Dot・スマホ2台・パソコン1台の計4つ。

どの端末同士でも、同時視聴が可能でした

複数再生に関しての注意画面が出て曲は停止しますが、引き続き再生ボタンを押せば4つまで視聴可能でしたよ。

楽天ミュージック

再生エラー

検証端末はスマホ2台のみ。

iPhoneやAndroidも、同時視聴できませんでした。

ちなみに楽天ミュージックはEcho Dot・PCでは再生できません。

もう少し再生できる対応デバイスを広げてほしいですね。

複数再生の注意画面について

複数の端末を視聴するのに注意画面を毎度消すのは億劫ですよね。

実は注意画面が出てこなくなる裏技があります。

今回はApple Musicでスマホとパソコンを同時視聴する方法をご紹介。

①端末に曲をダウンロード

まずはApple Musicのスマホアプリで曲をダウンロードし、プレイリストを作成します。

ダウンロード済みの中から専用のプレイリストを作っておいた方が後で再生が楽ですよ。

②Wifiを切る

Wifiを切って、パソコンとのネットワークを切り離します。

これをしないと次の意味が無くなりますので、ご注意下さい。

③モバイル通信をオフに設定

通信を完全に切るにはモバイル通信をオフに設定する必要があります。

まずはスマホの設定画面にいきます。

モバイル通信画面

モバイル通信をタップ

モバイル通信 Apple Musicの画面

モバイル通信のApple Musicをタップして消します。

Apple Musicモバイル通信オフ

 

後はApple Musicのアプリに移り、モバイル通信がオフの注意喚起をOKすれば完了です。

パソコンはWifiを使って曲をストリーミング再生、スマホはオフライン環境でダウンロード済みの曲を再生するので同時視聴が可能です。

裏技が成功したサブスク

・Apple Music
・AWA
・Amazon Music Unlimited

上記3つのサブスクは①〜③を実施してから同時視聴すると、注意画面が無くなるので快適に曲を楽しめますよ。

あまりにダウンロードし過ぎるとスマホの容量が無くなってしまうのでご注意を。

ちなみにオフライン環境時でもSpotifyとLINE MUSICは同時視聴ができませんでした。

オススメの音楽サブスク

同時視聴がスムーズにできたオススメの音楽サブスクを紹介します。

Apple Music

曲数が豊富で全体のサービスが充実しているサブスクです。

⭕️iTunesとの連携が可能

どちらもApple製品なので相性が良く連携もスムーズです。

⭕️初めての方に優しい

初めて聴く方に向けたプレイリストが多く、人気曲・新曲も網羅しています。

Apple Musicを登録するメリット・デメリットとは?

Amazon Music

独自のコンテンツや機能が揃ったサブスクです。

⭕️Prime会員から登録すれば圧倒的に安い

Prime会員なら月額880円の追加でAmazon Music Unlimitedのサービスを利用できます

⭕️ALEXAとの連携が便利

話かけるだけで曲を再生してくれるので便利です。

【徹底解説】Amazon Music Unlimitedは使いにくい?

Youtube Music

他のサブスクにない独自のコンテンツに力を入れています。

⭕️サブスク未解禁の曲が聴ける

サブスク未解禁アーティストのライブ映像やカバー曲もチェックできます

⭕️再生中に曲と動画の切替が楽

ワンタップするだけで切り替わるので、探す手間が省けます。

同時視聴も一番スムーズだったので、快適に使えそうですね。

Youtube Musicの評価は?メリット・デメリットを解説

今日のまとめ

複数端末で聴く方法、個人プランでも同時視聴する方法などをご紹介しました。

扱う端末が増えてくると、家のいろんな場所で曲を楽しみたくなります。

複数端末が使えるのもメリットですが、まずは無料で聴いてみて、自分に合うサブスクかどうか判断してからでも遅くないと思いますよ。

【迷っている方必見!】オススメの音楽サブスク6選を紹介

【迷っている方必見!】オススメの音楽サブスク7選を紹介どの音楽サブスクを選べが良いか分からない、という方へオススメの音楽サブスク7選の選ぶ基準と各サブスクの基本概要、メリットやデメリットをご紹介します...