本サイトのコンテンツには、アフィリエイト広告が含まれている場合があります。

LINE MUSIC

楽天ミュージックとLINE MUSICはどっちがオススメ?

楽天ミュージックとLINE MUSICはどっちがオススメ?

TARO
TARO
LINE MUSICと楽天ミュージック、どっちを使う方がいいの?

以上のような、疑問にお応えします。

記事の作成者

HIRO
HIRO
✔️洋楽ファン歴16年以上
✔️LINE MUSIC、楽天ミュージック使用中
✔️年間チェックは500曲以上

この記事では、2つの音楽サブスクを使っている私が

・オススメのサブスクは
・特徴を比較してみると
・登録がオススメな方

について紹介します。

HIRO
HIRO
どっちを使おうか迷っているなら、サクッと記事を読んでみてください。

オススメのサブスクは

個人的には楽天ミュージックがオススメです。

なぜならLINE MUSICよりも安く利用できるから。

また楽天ヘビーユーザーなので、使うほどにポイントが付いてお得になります。

もちろんLINE MUSICにもメリットが満載なので、特徴を比較して判断してみましょう。

特徴を比較してみると

料金プランを比較

プラン名楽天ミュージックLINE MUSIC
個人プラン月額980円(780円/楽天カード・モバイル契約者)
年額9300円
月額1080円
年額10800円
月額980円(LINEStore経由)
年額9600円(LINEStore経由)
学生プラン月額480円月額580円
月額480円(LINEStore経由)
家族プラン月額1680円 年額16800円
時間制限プランライトプラン月額500円
年額5000円
ベーシックプラン月額500円・学生300円(継続利用のみ)

LINE MUSICの方がプランが多いですね。ただしLINE Store経由のみ安い価格です。

iOSやAndroidから登録したら高くなってしまいますよ。

安いのは楽天ミュージックかと。

楽天ミュージック 料金プランの特徴

家族プランはありませんが、他よりお得に使えるのが特徴。

とくに月額780円(楽天カード・モバイル会員限定)はサブスクの中で最安

年額も9300円なので楽天ミュージックが1番安いです。

ちなみにライトプランは30日に20時間までしかフルで聴けません。

たまにガッツリ聴きたい人にオススメ。

【90日間無料】楽天ミュージックはなぜこんなにお得なのか?

LINE MUSIC料金プランの特徴

個人プランの月額・年額料金は楽天ミュージックがお得ですね。

しかし家族で使うのであれば、ファミリープランがあるLINE MUSICがお得。

6人で使えば、1人あたり年額2800円と激安になりますよ。

また個人プラン登録するなら、必ずLINE Storeを経由してください。

他だと料金が高く、楽天ミュージックよりも損するため注意。

【1ヶ月無料】LINE MUSICの登録方法を詳しく紹介

曲数を比較

サービス名曲数
楽天ミュージック1億曲
LINE MUSIC9000万曲

1000万曲の差は感じません。

むしろ楽天ミュージックはZARDが聴けず、LINE MUSICは聴けます。

エルレガーデンも聴ける曲がLINE MUSICの方が多いです。

ちなみに楽天ミュージックのライトプランは、30秒しか聴けないアーティストも結構あるため注意。

楽天ミュージックのライトプランとは?他と比べて解説

最高音質を比較

サービス名最高音質
楽天ミュージック320kbps
LINE MUSIC320kbps

音質に関しては同じですね。

どちらのサブスクもCD以下の320kbpsまでしか聴けません。

しかしLINE MUSICにはイコライザー設定があるため、音質をあなた好みに調整できますよ。

イコライザって何?と思った人は、下のページを読んでみてください。

LINE MUSICでおすすめのイコライザ設定方法とは

【簡単に設定できる】楽天ミュージックの音質を変える方法

デメリットを比較

楽天ミュージックのデメリット

家族プランがない

楽天ミュージックには家族プランがありません。

しかしLINE MUSICの家族プランなら、他のサブスクよりお得に使うことができますよ。

とくに年額料金なら16800円。

家族全員で使いたいなら、他のサブスクを検討する方が良いですね。

ポッドキャストの不具合が多い

2023年2月から開始したポッドキャスト。

ラジオ配信エピソードをダウンロードして聴けるのが特徴ですね。

今はベータ版(試用期間)のため、問題の発生や一部分が白くなったりと不具合が多いです。

曲を聴く画面はしっかり対応しているので、早く完全版をリリースして欲しいですね。

楽天ミュージックのポッドキャストって何?簡単に解説します

LINE MUSICのデメリット

ポッドキャストがない

楽天ミュージックで聴けるポッドキャストがLINE MUSICにはありません。

もしポッドキャストを中心に聴きたいなら、SpotifyかAmazon Musicがおすすめ。

独自の番組もあり、無料でダウンロード、オフライン再生ができますよ。

検索機能が弱い

楽天ミュージックなら、入力最中でも候補の曲・アーティストを表示してくれます。

しかしLINE MUSICでは、検索候補があまり表示されないため機能が弱いですね。

とくに洋楽をひらがなで入力すると、表示されないことも。

また共作やコラボ作品が見つからないこともあるため気を付けてください。

メリットを比較

楽天ミュージックのメリット

ポイントで支払える

楽天市場やカード利用で貯まったポイントを支払いに使うことができます。

ポイントで支払えるサブスクはかなり貴重

期間限定ポイントも支払いに使えるためお得ですね。

ほかの支払い方法を知りたいなら、下の記事を読んでみてください。

【2023年】楽天ミュージックの支払い方法を詳しく解説

ポイントが貯まる

楽天ミュージックなら、無料会員でも1日1曲を聴くだけでポイントが付きます。

わざわざフルで聴かなくても早送りすればOK。

毎日1曲聴くだけで、月額750円で利用できるのはかなりお得ですね。

ほかにも楽天サービスでポイントを貯める方法が知りたいなら、下の記事をどうぞ。

楽天ミュージックでポイントを効率的に貯める方法とは?

LINE MUSICのメリット

特典・キャンペーンが多い

LINE MUSICの有料会員になれば、LINEスタンプを無料で使うことができますよ。

わざわざスタンプを購入せずとも、1000万種類が使い放題。

また再生回数に応じてプレゼントキャンペーンを定期的に実施しています。

ガチファンならぜひ参加して欲しい企画ですね。

独自の機能が使える

LINE MUSICは独自のカラオケ採点やルームを楽しむことができます。

ルームは曲を一般ユーザーとリアルタイムで楽しめる空間ですね。

とくにカラオケ採点は他のサブスクにない機能のため、外に行かなくても家で気軽に楽しむことができますよ。

詳しくは下の記事もチェック。

LINE MUSICでカラオケを楽しむ方法を詳しく紹介

登録がオススメな方

楽天ミュージックがオススメな方

✅お得に曲を聴きたいなら
✅ポイントを活用したいなら

とくに月額780円で使えるのが魅力ですね。

年額プランも9300円と、LINE MUSICの9600円よりもお得に楽しめますよ。

また楽天の期間限定ポイントを有効に活用したいならオススメ。

曲を聴いて貯めつつ、支払いにも使ってしまいましょう。

LINE MUSICがオススメな方

✅LINEヘビーユーザー
✅家族で使うなら

LINEスタンプが使い放題、BGMや背景も無料で変えることができます。

ジャンルも多いため、自分に合ったオススメの曲を提案してくれますよ。

また家族みんなで聞きたいなら、それぞれが登録するよりも圧倒的にお得。

今日のまとめ

LINE MUSICと楽天ミュージックの特徴を比較、メリット・デメリットを紹介しました。

個人的には楽天ミュージックですが、LINE MUSICもお得ですし、独自機能も多いです。

どちらのサブスクも初めて使うなら、1ヶ月無料のキャンペーンを実施中。

楽天ミュージックなら楽天モバイル契約者&初めて使う方は90日間無料ですよ。

ほかにも知りたい情報があれば、下の記事をチェックしてみてください。

楽天ミュージックの評判は良いのか?正直にお話します

楽天ミュージックの学生プランに登録する方法を簡単に解説

【1番お得なのは?】LINE MUSICの支払い方法