Apple Music

Apple Oneって何?Apple Musicとの違いを解説

TARO
TARO
Apple Oneって何?Apple Musicと違うの?

以上のような、疑問にお応えします。

記事の作成者

HIRO
HIRO
✔️Appleデバイス使用歴10年以上
✔️Apple Music使用歴は6年
✔️年間チェックは500曲以上

この記事では、そんな私が

・Apple Oneとは
・Apple Oneはお得なのか
・Apple Oneの注意点

についてをご紹介します。

この記事を読めばApple Oneのサービス内容について深く理解できます。

HIRO
HIRO
Apple Musicを使っている方にも有益な情報なので、ぜひ最後まで読んでいって下さい。

Apple Oneとは

Apple OneとはApple Music、AppleTV +、Apple Arcarde、iCloud+4つのサービスが使える総合サブスクです。

Apple Musicとの違いは月額料金と多くのサービスが利用できる点ですね。

音楽以外にもエンタメを楽しみたいというApple Musicユーザーは少額追加するだけで他3つのサービスを楽しめるのでオススメです。

次からはApple Oneはお得なのか、各料金プランの特徴を確認しておきましょう。

Apple Oneはお得なのか

料金プラン内容

個人プラン料金ファミリープラン料金
Apple One1100円1850円
個人プラン料金ファミリープラン料金
Apple Music980円1480円
Apple TV+600円600円
Apple Arcade600円600円
iCloud+130円(50G)400円(200G)
合計2310円3080円
Apple Oneなら1210円お得!1230円お得!

個人プラン

Apple Oneの個人プラン料金は1100円です。

アカウント登録は1名のみ。

対象サービスは
・Apple Music
・Apple TV+
・Apple Arcade
・iCloud+(50G

対象サービスを別々に登録するよりも1210円お得に利用できます。

ファミリープラン

Apple Oneのファミリープラン料金は1850円です。

アカウント登録は6名まで可能。

対象サービスは
・Apple Music
・Apple TV+
・Apple Arcade
・iCloud+(200G

個人プランとの違いは、iCloud+が150G追加されることですね。

対象サービスを別々に登録するよりも1230円お得に利用できます。

対象サービス内容

Apple Music

AppleMusic9000万の楽曲やMV・インタビューなどの動画、ラジオが楽しめる音楽サブスクです。

設定すればハイレゾ・ロスレスというCDと同等以上の音質で曲を楽しめます。

また気になる曲にラブを付けると分析して似たような曲をオススメしてくれたり、逆に似たオススメを減らす設定もできますよ。

更にiTunesとの互換性がよく、サブスク未解禁の曲を購入した時も自動でApple Musicのライブラリに追加することができます。


Apple Musicを登録するメリット・デメリットとは?

AppleTV+

Apple TV+Appleのオリジナル作品が楽しめる動画サブスクです

海外製のみですが毎週コンテンツが追加されるので飽きません。

映画、ドラマシリーズ、コメディシリーズ、ドキュメンタリー、キッズ&ファミリーなど豊富なカテゴリーから選べます。

デンゼルワシントンやトムハンクスなど名俳優の映画や、ビリーアイリッシュやマライアキャリーなど有名アーティストのドキュメンタリー番組が限定で観られますよ。

Apple Arcarde

Apple Arcadeは200以上のゲームが遊び放題のサブスクです。

オリジナル作品やAppStoreの人気作品が並び、新作やアップデートが毎週登場。

ラインナップはアドベンチャー、パズル、ボード、カード、スポーツなど種類が豊富にあります。

ゲームをダウンロードすればオフラインで楽しめるので、通信状況でプレイが止まる心配はありませんね。

iCloud+

iCloudは写真や動画、ファイルなどのデータを保存できるクラウドサービスです。

スマホやPC本体のストレージでは足らない場合、iCloudを使えばデバイス本体の容量を使わずに保存ができますよ。

ちなみにAppleのデバイスを持っている方はiCloudを5Gまで無料です。

Apple Oneで使えるiCloud+はファミリープランなら200Gまで保存可能で、他にネットサーフィンやEメールのプライバシー保護機能が使えます

さらに防犯カメラをHomeKitセキュアビデオに接続して映像を録画すれば、iCloud +を使ってカメラの映像を保存することができますよ。

Apple Oneの注意点

音楽を聴かないと損

ファミリープランで考えるとApple One1850円に比べ、Apple TV+、Apple Arcade、iCloud+(200G)は合計1600円なので250円損してしまいます。

個人プランもそこまで大きな差はないので、Apple Musicで音楽を聴く予定がないならばオススメできません。

学生さんは替えると損

Apple Musicの学生プランはApple TV+が無料で付いてきます。

更に月額580円と格安なので、Apple Oneより520円お得です。

デバイスの容量が余ってる&ゲームしない方なら、そのままApple Musicの学生プランを使いましょう。

Apple Musicで学割プランを使う方法とは?詳しく解説

無料トライアル期間について

サービス名無料トライアル期間実施中のキャンペーンキャンペーン適用条件
Apple One1ヶ月
Apple Music3ヶ月無料期間が6ヶ月対象のAirPods、HomePodスピーカーまたはBeatsのヘッドフォンを購入
Apple TV+7日間無料期間が3ヶ月対象の新しいiPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、またはMacを購入
Apple Arcade1ヶ月無料期間が3ヶ月対象の新しいiPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、またはMacを購入
iCloud+

Apple Oneは無料トライアル期間が1ヶ月です。(初めて登録するサービス限定)

しかし個々のサービスは無料トライアル期間が違いますし、キャンペーンを活用すればApple Oneよりお得に利用できます。

長く試したい方は別々に無料トライアル期間を使って、その後Apple Oneに登録しましょう。

【Apple Music】3ヶ月無料で使うやり方を覚えよう

Apple Oneがオススメの方

Apple Musicユーザー

特にApple Musicの個人プランを使っている方は、月額120円の追加で3つのサービスが使い放題になるので、Apple Oneへの切り替えが断然お得ですよ。

多くのエンタメを安く楽しみたい方

Apple Oneなら格安で音楽・動画・ゲームをオフラインで同時に楽しめます。

他にAamzon Prime(月額500円)でも楽しめますが、コンテンツ数に限りがありますしオフラインで楽しむには制限があります。

多くのエンタメを楽しみたい方は月額1600円と格安なので両方登録してみるのもアリですね。

今日のまとめ

Apple Oneとは何か、お得なのか?またApple Musicとの違いについて解説しました。

Apple Oneは使い方次第でお得にサービスが利用できるのでオススメです。

ご自身、ご家族の使用頻度や支払い状況などを考え、お得だと感じたら無料トライアルに登録してみましょう。

AppleOneを無料で体験する