Amazon Music

Amazon Musicの無料版は使えるのか?を検証

TARO
TARO
Amazon Musicの無料版って、どうせ使えないんでしょ?

以上のような、疑問にお応えします。

記事の作成者

HIRO
HIRO
✔️洋楽ファン歴16年以上
✔️Amazon Music使用歴 3年
✔️年間チェックは500曲以上
✔️6個のサブスク使用経験あり

この記事では、そんな私がAmazon Musicの無料版について詳しく解説します。

HIRO
HIRO
タダでどこまで使えるのか?気になる方は最後まで記事をチェックしてみて下さいね。

Amazon Musicの無料版とは?

名称料金曲数
Amazon Music Free無料一部のプレイリストと数千のステーション
Amazon Music Prime月額500円(年額4900円)200万曲
Amazon Music Unlimited月額980円(Prime会員880円)9000万曲

Amazon Musicは大手通販サイトAmazonが提供している音楽サブスク。

Free、Prime、Unlimitedと大きく3つのカテゴリーに分けられます。

その中でもFreeはAmazonのアカウントを持ってる方なら誰でも無料

一部のプレイリストと数千のステーションが聴き放題です。

しかし使う方によっては聴ける曲が物足りなく感じる方もいるかと。

タダで使える分、広告が流れるなど制限も多いです。

次からは最上位UnlimitedとFreeの違いについて紹介しますね。

UnlimitedとFreeの違い

UnlimitedFree
フル尺で再生
ダウンロード✖︎
スキップ制限なし制限あり
広告なしあり
高音質設定✖︎
空間オーディオ再生✖︎
プレイリストの作成✖︎
オンデマンド再生✖︎
ポッドキャスト
バックグラウンド再生
ライブ映像

・オンデマンド再生・・・好きな曲を選択して再生できる機能

・バックグラウンド再生・・・アプリを閉じても曲を再生できる機能

・空間オーディオ・・・立体的に曲が聞こえる機能

次からは詳しくメリット・デメリットを紹介します。

Amazon Music Freeのデメリット

選曲できない・シャッフル制限あり

Freeでは聴きたい曲を選べるわけではありません。

あくまで好みのプレイリストやステーションをランダムで聴けるだけです。

また曲をシャッフルできるのは1時間に6回まで。

好きではないジャンルの曲も流し続けるしかないのは欠点ですね。

音質が低い

Unlimitedはロスレス=CD同等、ハイレゾ=CD以上の音質を聴くことができます。

しかしFreeでは原音を圧縮されたCD以下の音質しか聴けません。

また空間オーディオなど立体音響もアップグレード専用の機能。

音にこだわりがある方には満足できないかもしれませんね。

ダウンロード不可

Prime・Unlimitedは曲をダウンロードでき、オフライン再生ができます。

事前にWi-Fiでダウンロードしておけば、ストリーミングに通信量をかけずに曲を聴くことができますよ。

しかしFreeではストリーミング再生するしかないので、スマホのギガ数を節約するには設定を変更しないといけません。

知らずに使いすぎるとギガ数がいくらあっても足りませんよ。

Amazon Music Freeのメリット

アカウントがあれば無料で使える

Amazonのアカウントを持ってなくても、新しく作成すれば誰でも曲を聴けますよ。

ログイン

ログイン画面下の新しいAmazonのアカウントを作成をタップ

携帯電話でアカウント作成

名前・メールアドレス・パスワードを入力、あとは届いたメールからURLをタップすればOK。

AppStore:Amazon Music

Google Play:Amazon Music

まだアプリを取っていない方は、上のリンクからダウンロードしましょう。

Freeならプレイリストとステーションをフル尺で再生できますよ。

使い方を詳しく知りたい場合は、下の記事をチェックしてみて下さい。

Amazon Music知って得する使い方を解説します

ポッドキャストなら全ての機能を使える

ポッドキャスト一覧

Freeでもポッドキャスト(ラジオ配信)なら、制限なく全ての機能が使えますよ。

Amazon Music独占タイトル

ちなみにお笑い・ニュース・経済だけでなく、Amazon独占配信の番組なども揃ってます。

ダウンロード

下矢印のダウンロードをタップすれば

ダウンロード済み

Freeでもエピソードをダウンロードでき、オフライン再生が可能です。

ポッドキャストについて詳しく知りたい方は、下の記事からどうぞ。

Amazon Musicのポッドキャストとは?詳しく解説

ライブ映像が観れる

Twitchアプリ

MV・動画などはUnlimitedにアップグレードしないと観れません。

しかしTwitchアプリをダウンロードし、Amazon Musicからアーティスト限定ライブは観ることができますよ。

ライブ映像はAmazonアカウントが無くても大丈夫。

しかしライブ映像のアーカイブが観られる期間は短いので注意ですね。

Twitchのアプリは下からダウンロードできます。

App Store:Twitch

Google Play:Twitch

Amazon Music Freeがオススメな方

無料で使いたい方

無料でフル尺を聴けるサブスクはそこまで多くありません。

秒数が限られているサブスク(AWA・LINE MUSICなど)も多いです。

選曲できない・シャッフル回数制限などがありますが、無料でBGMのように掛け流したい方にオススメですね。

ポッドキャストを中心に使いたい方

Freeでもポッドキャストだけなら制限なくライブラリに追加したり、ダウンロードしてオフライン再生を楽しめます。

またAmazon Music限定配信の番組も用意されてるので、飽きることがありませんよ。

radikoで1週間分しか聴けなかった方も、過去エピソードを辿れるので満足度UP間違いなしです。

今日のまとめ

Amazon Musicの無料版Freeは使えるのか?特徴やPrime・Unlimitedとの違いについても詳しく解説しました。

Freeはタダで使えますが制限も多く、聴ける曲数も少ないので物足りなく感じる方もいるかもしれません。

もう少し機能を増やしたいと感じた方は、まずAmazon Music Primeに登録してみるのが良さそうですね。

最新曲やアルバムのマイナー曲なども聴きたいなら、Amazon Music Unlimitedは9000万曲が聴き放題になります。

現在Amazon Music Unlimitedに10月13日まで登録すれば、4ヶ月無料のキャンペーンを実施中。

13日を過ぎると無料期間が1ヶ月になってしまうのでお見逃しなく。

もしAmazon Music他のプランについて詳しく知りたい方は、下の記事をチェックしてみて下さいね。

【5月から改定】Amazon Musicの料金プランについて解説

【2022年】Amazon Musicの登録方法を詳しく解説

Amazon Musicでダウンロードができない?問題を解決