本サイトのコンテンツには、アフィリエイト広告が含まれている場合があります。

Amazon Music

AmazonMusicとYoutubeMusicどっちがいい?

AmazonMusicとYoutubeMusicどっちがいい?
TARO
TARO
Amazon MusicとYoutube Music使うならどっち?
JIRO
JIRO
結局どちらを使っても同じなんじゃない?

以上のような、疑問にお応えします。

記事の作成者

HIRO
HIRO
✔️洋楽ファン歴16年以上
✔️使用歴Amazon Music3年、Youtube Music1年
✔️年間チェックは500曲以上

この記事では、2つの音楽サブスクを使っている私が

・どちらのサブスクが良いのか?
・特徴を比較
・登録がオススメな方

を中心にご紹介します。

HIRO
HIRO
迷ってる時間がもったいないので、サクッと読んで曲を楽しみましょう

どちらのサブスクが良いのか?

個人的にはAmazon Music

理由は独自コンテンツ・安いプランも多くお得だから。

しかしAmazon Musicに不満があるのも事実です。

Youtube Musicにもメリットが多くあるので

次から紹介する特徴の比較についてチェックしていきましょう。

特徴を比較

料金プランを比較

プラン名Amazon Music UnlimitedYoutube Music Premium
個人プラン月額1080円(Prime会員は月額980円/年額9800円)月額1080円(iOS/1450円)
学生プラン月額580円月額580円
ファミリープラン(6人まで)月額1680円/年額16800円(Prime会員のみ)月額1680円(iOS/2180円)
ワンデバイスプラン月額580円

Amazon Music料金プランの特徴

個人プランは1080円、Prime会員だと月額980円・年額9800円とお得になります。

とくに安いのがファミリープランで、Prime会員なら年額16800円。

6人で使えば1人当たり年間2800円と激安ですね。

今ならAmazon Music Unlimitedに登録すれば、1ヶ月無料のキャンペーンを実施中。

タダでお得に使えるチャンスをお見逃しなく。

※初めて使う方が対象です。

もっと料金プランについて詳しく知りたい方は、下の記事をチェック。

【2024年最新】Amazon Musicの料金プランについて解説

Youtube Music 料金プランの特徴

個人プランは月額1080円で同じですね。

しかしiOSだとAppleへの手数料が掛かるため400円近く高くなります。

さらにiOSアプリ経由での登録は学生プランがありません。

大きく変わりはないですが、お得になるのはAmazon Musicが優勢かと

曲数を比較

サービス名曲数
Amazon Music Unlimited1億曲
Youtube Music Premium非公開

Amazon Musicは1億曲。

Youtube Musicは現在非公開。

どちらも最新曲から懐メロも聴けるので、ほとんど差がないと思います

サブスク未解禁の曲も考えると、Youtube Musicの方が多いかもしれませんね。

最高音質を比較

サービス名最高音質
Amazon Music Unlimitedロスレス・ハイレゾ
Youtube Music Premium256kbpsまで

Amazon Musicはハイレゾ=CD以上の音質まで聴けます。

しかしYoutube MusicはCD以下の256Kbpsまで。

音質もAmazon Musicが優勢ですね。

さらにドルビーアトモスなどの立体的な曲も楽しむことができますよ。

【Amazon Music】ハイレゾで曲を聴く方法は?

【2024年】AmazonMusicの空間オーディオとは?

デメリットを比較

Amazon Musicのデメリット

公式ミュージックビデオが観られない

2023年から公式のミュージックビデオが視聴ができなくなりました。

観られるのはオリジナル動画やライブ動画のみ

洋楽が多いので、邦楽を中心に観たい人にはデメリットかと。

動画を中心に観たい人はYoutubeの方が良さそうですね。

専用プレイリスト・ステーションが少ない

Youtube Musicはあなたに最適な曲の提案をしてくれます。

再生履歴をもとにプレイリストやステーションを多く用意してくれるため便利。

しかしAmazon Musicでは、My BGM・Myディスカバリー・最近の再生楽曲・今年の振り返り・あなたにおすすめの注目楽曲と5つのコンテンツだけ。

もう少し豊富に作ってくれると、新しいお気に入り曲を探せるかと。

Amazon Musicのステーションとは?詳しく解説

Youtube Musicのデメリット

App Store経由だと料金が高い

App Store経由で登録してしまうと月額1450円と高いです。

Apple側に手数料を上乗せして払うためですね。

WEBブラウザ経由で登録すれば、1080円になるので圧倒的にお得です。

年額4440円もムダになるので、登録してる人は見直しましょう。

素人の唄ってみた動画がジャマ

素人Youtuberが歌ってみた動画も多く存在します。

公式アーティストの曲がヒットせず、素人動画ばかり表示されることもあります。

原曲だけを聴きたい人にはジャマしかないですね。

特にサブスク未解禁の曲を検索する時に注意してください。

メリットを比較

Amazon Musicのメリット

Prime会員ならお得に楽しめる

Prime会員なら、Music Primeをタダ・追加料金なしで楽しむことができます。

他にも動画・雑誌・ポッドキャストなど、Prime会員ならエンタメをガッツリ楽しめますよ。

しかし曲のダウンロードに制限があるため、月額980円の追加でUnlimitedにアップグレードするのが1番。

特にファミリープラン年額16800円はPrime会員だけの限定プランですよ。

独占コンテンツが豊富

Amazon Musicでは他のサブスクでは聴けない、オリジナルの限定配信曲や独占ポッドキャストが用意されています。

またアーティストの限定Liveやフェスを視聴できるため、ガッツリライブの臨場感を楽しめますよ(Twichで開く必要あり)

Amazon製品との連携がスムーズ

同じAmazon製品であるEchoシリーズ・FireTVは連携がスムーズ。

アプリが落ちるなどの心配がないため安心ですね。

ALEXAを使えば、声だけで曲を流せるのでかなりお得。

Echoシリーズを買うと、無料期間が伸びるキャンペーンも実施中ですよ。

Youtube Musicのメリット

動画が豊富

ミュージックビデオも多いですが、他サブスクでは観れない動画を楽しめます

特にFIRST TAKEなどの一発撮りの動画は、改めてアーティストの歌のうまさが分かりますよね。

さらにYoutube Premium会員限定ライブを視聴できたり、アーカイブでいつでもライブ映像が楽しめるのは大きなメリットです。

サブスク未解禁アーティストも聴ける

ジャニーズ・ハロプロなどサブスク未解禁アーティストの曲も聴くことができます。

ダウンロードすればオフラインで聴くことも可能。

ジャニーズ曲も満喫できるので、気になる人は下の記事もチェックしてみてください。

Youtube Musicでジャニーズ曲を満喫できる?

無料会員でも楽しめる

無料会員でもフル尺を聴けて、選曲ができるのはYoutube Musicだけ

無料なのにガッツリ曲を楽しめるサブスクは貴重ですね。

どれだけ無料で楽しめるのか?気になる人は下の記事もチェック。

【有料級?】Youtube Musicの無料版は使えるのか

登録がオススメな方

Amazon Musicがオススメな方

✅Prime会員の方
✅高音質で聴きたい方
✅エンタメを楽しみたい方

Prime会員ならお得に高音質な曲やポッドキャストを聴けますし、動画や雑誌など多くのエンタメも楽しめます。

もし他のサブスクで高いと感じてるなら、一度試す価値はありますね。

Youtube Musicがオススメな方

✅サブスク未解禁アーティストを聴きたい方
✅曲以外のコンテンツも楽しみたい方

サブスク未解禁アーティストの曲がタダで聴けるのがいいですね。

Youtube Premiumに入れば、観れる動画も増えますし、ライブラリでいつでも曲を楽しめますよ。

アーティストチャンネルや限定ライブも観れるためオススメ。

今日のまとめ

Amazon MusicとYoutube Musicどちらが良いのか?・各特徴やメリット・デメリットを中心に紹介しました。

個人的には安く高音質な曲を聴けるため、Amazon Musicが好きです。

サブスク未解禁アーティストを中心に聴く方ならYoutube Musicですね。

今ならAmazon Music Unlimitedに登録すれば、1ヶ月無料のキャンペーンを実施中。

タダでお得に使えるチャンスをお見逃しなく。

※初めて使う方が対象です。

他にも音楽サブスクについて詳しく知りたい方は、下の記事をチェックしてみましょう。

【2024年】Amazon Musicの登録方法を詳しく解説

【迷っている方必見!】オススメの音楽サブスク7選を紹介

【2024年】音楽サブスクのファミリープランはここで決まり